発酵食品にある美へのパワー

ヨーグルト

 

納豆、ヨーグルト、漬物、味噌、チーズ、キムチなど和洋中問わずに考えたら、日本中には発酵食品が溢れています。こんなに身近で手に入り、食べられるのに実は女性の美に必要な物だと知らない方も多いと思います。その魅力にとり付かれてしまったら、今日から手放せないです。

私もその一人で、最初は簡単にヨーグルトやキムチなどを食べていました。今でもヨーグルトはオリゴ糖を入れ、腸内の善玉菌を増やし、腸の働きを高める事により栄養素をより吸収させるために食べています。腸はアンチエイジングに非常に関わっていて、腸が働かないと便秘になり、免疫力が低下して肌に影響を及ぼします。腸をいたわってあげれば若さを保つ力を、私達に返してくれる位に重要な器官ですので大切にしたいです。

発酵食品の魅力は、発酵させる時に微生物の力によってその食品の栄養価が高くなります。その食品をそのまま食べるより、微生物の分解発酵によって生まれる酵素の働きで、抗生物質や免疫物質を生み出す為、体内に2倍3倍のパワーをもらえます。アンチエイジングの代表、ビタミンCやカロテン、ポリフェノールは発酵作用過程で効率よく動くようになります。

ですから、メラニン色素を抑えたり、美白効果が期待できる事になります。毒素も老化の原因になりますので、便秘解消にも効くのは女性としては見逃せない食品です。発酵食品が好きなので、毎日色々食べていますが私がはまっているのは塩麹です。

塩麹は便通を改善し、デトックス効果があります。そして加齢によるシミやシワなどのお肌のトラブルを解消、そして潤いのある肌にしてくれます。老化予防のポリフェノールを含み、体のサビを取ってくれるので、いつまでも錆びない肌を維持してくれるんです。体のお掃除をしてくれ、見た目にも美しくなるので是非食事やおやつに取り入れてほしいです。

今は塩麹はスーパーでも簡単に手に入るので、お肉やお魚、野菜炒め、スコーンなどのお菓子作りなど幅広く使っています。味だけではなく、漬けることにより素材が柔らかくなるので消化や吸収も良くなるので、お肌にも体にも悪い事はない調味料なのでおすすめです。